会社概要

名称 有限会社 石田電解研磨工業所
資本金 500万円
役員名 代表取締役:石田龍司
工場長:石田恭章
所在地 埼玉県川口市江戸1丁目6番34号
事務所 電話:048(284)9780
FAX:048(284)4958
主事業内容 ステンレス/ハステロイ/アルミ/インコネル/電解研磨/化学研磨/酸洗処理/不動態化処理/バフ研磨
取引銀行 メッシュベルト/医療器具/理化学機械/真空容器/厨房品 建築金網 スクリーンプレート/タンク内面 ロストワックス/バイオタンク/鍛造品等
取引銀行 埼玉りそな銀行:川口支店
青木信用金庫:江戸袋支店
主たる取引先
  • IHIフォイトペーパーテクノジー
  • 日本フィルコン株式会社
  • 株式会社キット
  • 日本クリンゲージ株式会社
  • ニチラク機械株式会社
  • 田辺工業株式会社
  • 日本ケンブリッジフィルター株式会社
  • 永井鍛造株式会社
  • ツカダファイネス株式会社
  • 日栄インテック株式会社
  • 東邦ラス工業株式会社
  • 小岩金網株式会社
  • 新熱工業株式会社
  • 川口鍛工所
  • 協和工機株式会社
  • 株式会社川島製作所

経歴

昭和12年 石田末吉 石田鍍金工場創業
昭和14年 東部鍍金工業組合 加入
昭和19年 尾久から足立区高野町へ移転
昭和21年 バフ研磨・鍍金事業始まる
昭和22年 工業認可受諾
昭和36年 ステンレス電解研磨 開始
昭和38年 石田電解研磨 開始
昭和40年 足立区 工場建替え
昭和56年 川口市江戸1-6-34工場用地165㎡購入
昭和56年 8月 川口工場2階建て196㎡稼動
昭和61年12月 法人組織に有限会社石田電解研磨工業所
昭和62年 4月 隣地231㎡購入
昭和63年 3月 足立区西新井本町本社工場川口に移転
昭和63年 8月 川口第2工場120㎡稼動
平成元年 5月 隣地123㎡購入、敷地面積519㎡ 建物面積316㎡
平成5年 5月 埼玉県鍍金工業組合加入
平成 7年 8月 第一工場建替建設/大型電解槽導入/建物面積386㎡

設備

整流器 15V×5000A/千代田・・・1台
15V×4000A/千代田・・・1台
15V×2000A/千代田・・・1台
電解槽 1700×2000×5000/内外ハイグラス・・・1槽
2000×2500×3000/内外ハイグラス・・・1槽
1300×1500×3200/内外ハイグラス・・・1槽
酸洗槽 1200×1300×2500/内外ハイグラス・・・1槽
1000×1000×1500/内外ハイグラス・・・1槽
バフ研磨機 バフ研磨機/轟・・・1台
バフ集塵機 バフ集塵機/轟・・・1台
円心脱水乾燥機 1.5kW×3kW/広瀬・・・2台
温風乾燥機 0.4kW×6kW/谷口・・・1台
コンプレッサー 3.7kW/明治機械・・・1台
コンプレッサー 1.5kW/明治機械・・・1台
2800kgホイスト 2800kgホイスト/日立・・・3台
2800kgホイスト 2800kgホイスト/日立ホイスト・・・8台
2000kgホイスト 2000kgホイスト/日立ホイスト・・・2台
(走行クレーン4機・固定クレーン2機)
フォークリフト 2000kg日産フォークリフト・・・1台
排水処理装置 1式
高圧洗浄機 有光・・・4代
表面粗さ測定機 SJ-301 (株)ミツトヨ・・・1台
表面粗さ測定機 SJ-201 (株)ミツトヨ・・・1台
化学研磨装置 1式
カートリッジ式純水装置 オルガノ・・・2式
不動態化度測定器 ケミカル山本・・・1式

アクセスマップ

川口駅よりバスで来られる場合は
  • 川口市医療センター行(江戸袋下車)
  • 峯八幡行(江戸袋下車)
  • 草加駅行(江戸袋下車)
  • 新栄団地行(江戸袋下車)
その他の駅より来られる場合。
  • 東武伊勢崎線 草加駅 西口より京浜東北 川口東行きバス 江戸袋下車。 (バ ス25分)
  • 南北線 鳩ヶ谷駅 東口より草加駅西口行きバス 辰井公園下車。 (バス10分)
  • 日暮里、舎人ライナー 見沼代親水公園下車よりタクシー (タクシー10分)
タクシーでこられる場合
運転手さんに「川口市江戸のエスラインギフのとなり」もしくは「新郷南(しんごうみなみ)小学校まで」 とお伝えください。